こんにちわ。

今回は、クロネコDM便が届かない。追跡が発送のまま更新されない原因について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

クロネコDM便がなかなか届かない。追跡が発送のまま更新されないのは良くあること。

クロネコヤマトのホームページには、DM便のお届け日の目安は

400km圏内:翌々日
400km圏以上:4日目(発送日を含む)
※一部地域を除く

と書かれていますが、これはあくまでも目安で実際は、

この目安通りに届かないことは良くあることです。

実際に私も、クロネコDM便が1週間くらい届かないことは良くあります。

クロネコDM便がなかなか届かない。追跡が発送のまま更新されない原因は?

まず、お届け日の目安を過ぎているのに追跡が発送のまま更新されないのは、

お届け先の最寄りの営業所には到着しているのに届けられない場合がほとんどだと思います。

なぜ到着しているのに届けられないのか。データが発送のまま更新されないのか。

クロネコDM便の配達は、ほとんどバイトなど委託された人がやっています。

そのため、

  • 人員不足でさばききれない。
  • 担当者がさばききれずに後回しにしている
  • 到着データを入力して届けないとクレームが来るので、届けられる日まで発送のまま更新しない

などの理由が考えられます。

クロネコDM便がなかなか届かない。追跡が発送のまま更新されない場合の問い合わせは?

発送データがあるのなら、多少遅くなっても届くとは思いますが、あまりにも遅い場合や待ちきれない場合は問い合わせしましょう。

その場合の問い合わせは、

  • 発送したお店に問い合わせる
  • 発送を受け付けた営業所に問い合わせる
  • 到着予定の最寄りの営業所に問い合わせる

いずれかの方法で催促して届けてもらいましょう。

いずれにしよ、クロネコDM便がなかなか届かない。追跡が発送のまま更新されないのは良くあることなので、あまりやきもきせずにクロネコDM便はそういうものだと1週間くらいは気長に待つくらいがいいかもしれません。