こんにちわ。

久しぶりに購入したカントリーマアムの小ささにビックリした管理人のねこです。

今回は、カントリーマアム小さくなりすぎじゃね?から思ったことについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

カントリーマアム小さくなりすぎじゃね?から思ったこと

久しぶりに購入したカントリーマアムの小ささにビックリした私。

あまりに小さいのでどのくらい小さいのか測ってみました←ヒマ人(笑)

3.5cm×3.7cmくらいですかね。

ちっさ!

こんなもん一口やん。

私は特にカントリーマアムが好きというわけでもなく、たまーに食べる程度で1年か2年に1回くらい購入します。

そんな滅多に購入しない私でも明らかにサイズが小さくなってるのが分かるほどの縮小っぷり。

いつも食べてる人には分からないくらい少しづつ少しづつサイズを小さくしていってるんですかね?

カントリーマアムに限らずですけど、食べ物ってこういうの多いですよね。

少しづつサイズを小さくしたり内容量を減らしたり。

私的にこういうのってすごく消費者をバカにしてる感じがするんですよね。

バレないようにコソコソやってるようで。

そういうつもりじゃないのかもしれませんがだまされた気分になります。

完全にアウトだと思ったのが、明治のおいしい牛乳の新パッケージ900ml。

1リットル入りを900mlに変えた言い訳がこれ。

出典:明治株式会社
従来品に比べて筋肉への負担が1割削減って。。。


もうさ~素直にやっていけないから値上げしますって値上げしようよ!

筋肉の負担が削減て、何消費者の事を考えて作ったんですよアピールしてるの?

自分たちがやっていけないだけなのに、消費者を利用して意味不明なアピールされると腹立つわ~。

仮に1リットルが筋肉の負担になるわ~と思う人がいたとしよう。

それなら900mlじゃなくて500mlを買うわ。

そんな中で、めずらしく素直に値上げしますと宣言して値上げする会社もある。

アイスのガリガリ君でおなじみの「赤城乳業株式会社」。

25年ぶりに60円⇒70円に値上げすることになったガリガリ君に対して2日間限定でCMと新聞広告までしてお知らせと謝罪。
出典:赤城乳業

その誠意が伝わったんでしょうね。

値上げしたにもかかわらず、収益は10%増加したのだとか。

上手い宣伝方法ですよね。

こんなにほとんどの会社がサイズや量をごまかす中、堂々と値上げしますと宣言&謝罪するんですからそれは好印象ですよね。

本当に消費者の事を考えているのか、それが狙いなのか。

でも25年間値上げしなかったことを考えると、消費者第一の会社なのかもしれませんね。

他の会社も見習って欲しいですね。