大分のアフリカンサファリに行ってきました。

今回は、大分のアフリカンサファリの魅力や車とジャングルバスの違いなどを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

大分 アフリカンサファリの料金

大分のアフリカンサファリは自分の車か専用のジャングルバスで園内の動物を見て回ります。

料金は、アフリカンサファリへの入園料+車またはジャングルバスの料金がかかります。

入園料 大人(高校生以上)2,500円
子供(4才~中学生)1,400円
1台につき600円
ジャングルバス 大人(高校生以上)1,100円
子供(4才~中学生)900円

自分の車で回る場合でも料金がかかるの?とびっくりしますが、これは観て回る際に車に取り付ける園内ガイドDVDとタブレットのレンタル料金です。

そんなの要らないよと思ってもどうやら拒否できないようです。

大人数で1台の車に乗って観て回るならまあ安いもんですけどね。

車とジャングルバスの違いは?

自分の車で観て回る場合は、車のドアにはロックをかけて窓も開けたらいけません。

また基本的に動物は近くまで寄ってきません。

特にライオンや象などの猛獣エリアは危険なので常に監視する車が停まっていて、マイカーに近づこうとすると車で離れるように追い払います。

なので少し離れたところから見る感じになります。

これでは普通の動物園で見るのと距離感が変わりませんよね。

自分の車で見るメリットは、料金が安いことと自分のペースでゆっくり見て回れることですね。

一方、ジャングルバスで観て回る場合は、シカや羊、ゾウ、キリン、ライオン、ラクダにエサをあげることが出来ます。
0180
ジャングルバスに乗る時にそれぞれのエサを貰えます。

それぞれのエリアでジャングルバスを数分間停車するので、専用のハサミで柵からエサをあげます。

動物もエサを貰えるのが分かってるのでどんどんジャングルバスに寄ってきます。

こんな風にライオンが「エサちょーだい」と口を開けて待っています(笑)
0175
「あ~~~ん」

かわいい。
ライオンってこんなに可愛かったんだと思った一瞬。

0176
「ちょーだいってば!むき~ッ!」

やっぱちょっとこわいかも。。。

優雅なキリンさん。
0177
「エサくださる?」
0178

かわいいシカ。
0179
こんな顔で見られたら何個でもあげちゃいます。

たぶん、ヤギ。
0181

シマウマ。
0183
ゾウも撮りたかったけど上手く撮れませんでした。

こんな風に、普通の動物園と違って身近で動物を観れたりエサをあげられるのが大分のアフリカンサファリの魅力だと思います。

なので、ちょっと高いですけど車よりジャングルバスで観て回るのがおすすめだと私は思います。

いや~楽しかったです♪

また行きたいです。

スポンサーリンク