こんにちわ。

無くてもすごく困る訳じゃないけど、あったらとても便利なペーパーカッターを購入しました。

今回は、そんなペーパーカッターの使い方やコツを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ペーパーカッターを購入したので使い方やコツを紹介

こちらが今回購入したペーパーカッター。

ペーパーカッターにはハンドルタイプとスライドタイプがありますが、こちらはスライドタイプのペーパーカッターです。

ハンドルタイプは学校とかに置いてあったタイプですね。

ハンドルタイプは大量の紙を1度にカットするのに向いていますが、細かいカットには不向きです。

また重くて場所を取るのがデメリットです。

一方スライドタイプは、1度にカット出来る枚数は少ないですが、コンパクトで細かいカットが出来るのがメリットです。

今回購入したペーパーカッターはA4用紙が1度に10枚までカット出来ます。

私はクリックポストを良く利用するので、A4サイズのラベルシールをよく4分の1にカットにします。

いつもカッターと定規でカットしてるんですけど、これが意外と面倒くさいんです。

カッターと定規でカットするとどうしてもずれやすいので1枚づつしかカット出来ないんですね。

今回ペーパーカッターを購入したので早速ラベルシールをカットしてみました。

ラベルシールは普通のA4用紙より厚いので今回は5枚を1度にカットしてみたいと思います。


使い方はまず、ラベルシールに折り目を付けてカットする位置を分かりやすくしてからペーパーカッターに挟みます。


あとは定規部分とカッター部分を抑えながらカッターを下方向にスライドするだけです。


使い方のコツとしては、1度カッターを下までスライドしたらもう1度今度は上までスライドさせることです。

1度にカットする枚数が多いとたまに、1番下の紙が完全にカットされていない場合があります。

なので2回カッターをスライドさせることで、カットしきれていなかった紙もきれいにカットされます。

ラベルシールを定規とカッターでカットすると、良くカット部分がずれたりよれたりするんですが、ペーパーカッターを使うときれいにカット出来ました。


しかも1度に5枚カットしたのによれたりずれたりすることなくきれいにカット出来ています。


今回購入したペーパーカッターは、予備のカッターが1個付いているので長く使えそうです。

今回は使い方を動画にもしてみました。

以上、ペーパーカッターの使い方やコツの紹介でした。

スポンサーリンク