こんにちわ。

今回は、レンジでゆで卵器を購入したので時間や作り方を紹介したいと思います。

レンジでゆで卵器ってめっちゃ簡単で便利ですよ♪

スポンサーリンク

レンジでゆで卵器の時間や作り方

今回購入したレンジでゆで卵器がこちら。

見て分かる通りこのレンジでゆで卵器、ご丁寧に時間と作り方が容器に書いてあります。

実はレンジでゆで卵器を購入したのは2度目なんですが、以前使っていたものは説明書にしか時間が書いてなかったので良く「あれ?何分だったっけ?」て忘れちゃう事がありました。

作り方は簡単なので書いてなくても分かるんですけどね。

なので容器に時間が書いてあるのは地味に便利で親切だと思います。

開けるとこんな感じで分かれています。

こちらゆで卵が2個作れるタイプですが、3個用もあります。

パール金属という日本製なので作りはしっかりしています。

作り方はとっても簡単です。

まず容器の内側の線まで水を入れます。


台座を乗せ、卵を置きます。


フタをして両端にある留め具をカチッと音が鳴るまで留めます。

以前使っていた物は、この留め具の部分の作りがちゃちくてすぐに壊れてしまったんですよね。

まれに卵が割れる場合があるので、この留め具は重要です。

レンジに入れます。

今回はMサイズの卵なので容器に書いてある通り500wで10分してみます。

Lサイズの場合はプラス1~2分追加すると良いと思います。

出来上がりました~フタを開けるとこんな感じで入れた時の状態と変わりません。


切ってみるとこんな感じ。

良い位のゆで加減だと思いませんか?

レンジでゆで卵器を使うメリットってたくさんあるんですよ。

火を使わないから付きっきりでいなくても良いし、ゆで時間を気にしなくてもいい。

コンロが1つ空くから料理の同時進行がしやすいですね。

あとは、ゆで卵食べたいけど1個だけ茹でるのは面倒だな~水もったいないよな~とかいう時も、レンジでゆで卵器なら手軽だし水の量も少しでいいので経済的です。

デメリットは~しいて言うならゆで卵を食べる頻度が増えること位ですかね。

食べ過ぎには注意ですね(*´・ω・`)b

以上、レンジでゆで卵器の時間や作り方の紹介でした♪