こんにちわ。

今回は、フリマアプリ「メルカリ」で購入者が受け取り評価してくれない場合に事務局に依頼する受け取り評価を、出来るだけ早く処理してもらえるようにする方法を紹介したいと思います。

購入者が受け取り評価をしてくれないだけでもストレスなのに、事務局への依頼処理に時間がかかったらさらにイライラしますよね。

さくっと終わらせましょう。

スポンサーリンク

メルカリ 事務局への受け取り評価依頼を早く処理してもらう方法

メルカリでは下記の条件を満たすと取引画面上部に事務局への受け取り評価依頼フォームが現れます。

  • 商品の発送を通知してから8日後の13時以降
  • 購入者の最後の取引メッセージから3日後13時以降

それまでに購入者に受け取り評価を催促してすんなり受け取り評価してくれれば何の問題もないですが、大体が催促しても音信不通か、病気だの旅行中だのあれこれ言い訳してなかなか受け取り評価してくれないというパターンが多いです。

要するにすぐに受け取り評価をしてくれない購入者に対して催促するのは時間の無駄ということです。

ですので商品の発送を通知したら、購入者が受け取り評価してくれなくても催促せずに事務局への受け取り評価依頼フォームが現れるまで黙って待つ。

個人的にはこれがおすすめです。

ですが、ここで注意点が1つあります。

そのままメルカリ事務局に受け取り評価を依頼すると、一旦事務局が購入者に催促のメールを送ります。

その後24時間以内に購入者から受け取り評価または何らかのメッセージが無い場合、再度メルカリ事務局に受け取り評価を依頼すると処理されて取引が強制終了となり売り上げが入ります。

でも2回も問い合わせするのは面倒ですよね。

なので、商品の発送を通知する時に同時に購入者に下記のようなメッセージを送ります。

本日、〇〇で商品を発送しました。
商品が届きましたら受け取り評価をお願いいたします。

このようなメッセージをあらかじめ送ることで、「受け取り評価はお願いしたけど購入者が受け取り評価してくれない」と判断されて、1度の受け取り評価依頼ですぐに処理してくれます。

実際に最近私はこのパターンでメルカリ事務局に受け取り評価を依頼したところ、5分後に取引完了しましたとのメッセージが届きました。

購入者はなぜ受け取り評価をしないのか?

私は、商品の発送は当日または翌日までに、受け取り評価は届いた当日に必ずしているので、受け取り評価をしない購入者の心理が謎です。

受け取り評価をしない購入者に理由をアンケートしたいくらいです。

それは無理なので、なぜ受け取り評価をしないんだろうと私なりに考えてみました。

しぼり出した結果、下記のような理由を思いつきました。

  • 商品を受け取ったらあとはどうでもいいから。
  • 受け取り評価をするのが面倒だから。
  • 忘れていたから。
  • わざと受け取り評価しない。いやがらせ。
  • 外出や病気などで受け取り評価できなかった。

どう考えてもほぼ自己中な理由しか思いつきません。

ちなみにメルカリ事務局に受け取り評価を依頼すると、取引は強制的に終了となりお互いの評価は付けられません。

これに対して「悪い評価を付けてやりたい」と不満に思う方もいるでしょう。

でもそこはグっと我慢して、黙って見守って強制終了⇒即ブロックでさくっと終わらせるのも手です。