こんにちわ。

今回は、エックスドメインからスタードメインへのドメイン移管方法を紹介したいと思います。

私自身が実際に移管しようとした時に、説明がほとんどなくて分かりにくかったので忘備録もかねて。

スポンサーリンク

エックスドメインからスタードメインへのドメイン移管方法

①エックスドメインの管理パネルにログインし、『退会・解約』欄より『独自ドメインの解約』をクリックします。


②移管したいドメインの解約申請ボタンをクリックして解約申請をします。
※エックスドメインでは他社へドメイン移管したい場合、まず移管したいドメインを解約しないと移管手続きが出来ません。

③『契約ドメイン一覧』をクリックし、先程解約申請手続きしたドメインの『ドメイン管理』をクリックします。

④『レジストラロックの設定変更』より『ロックの解除』をクリックします。

⑤『WHOIS情報の確認・変更』ボタンをクリックしWHOIS代理公開サービスを解除し、自身のWHOIS情報へ変更します。

自身のWHOIS情報は、WHOIS登録情報設定に登録しているご自身の情報です。
※認証キーを送信する前にメールアドレスをチェック!
WHOIS登録情報設定のメールアドレスがちゃんと機能しているか確認しましょう。ここで設定したメールアドレス宛に認証キーが送信されます。

⑥④レジストラロックの解除と⑤WHOIS代理公開サービスの解除をすると、ドメイン移管するために必要な『認証キー』を送信することが出来るようになります。


⑦『認証キーの送信』ボタンをクリックするとWHOIS登録情報に登録したメールアドレス宛に認証キーが送信されます。

これでエックスドメインでの手続きは終了です。ここから先はスタードメインでの手続きです。

①netowlの管理ツールにログインし、『スタードメイン管理』の『移管申請』をクリックします。

空欄に移管したいドメイン名を入力し『ドメイン名チェック』ボタンをクリックします。


②移管申請可能なドメインの場合、『申請する』ボタンが表示されるのでクリックします。

③メールで送信された認証キーを入力し、暗証番号(プリペイド決済暗証番号)を入力し利用規約にチェックし確認画面へ。

④移管料金の決済画面が表示されるので内容を確認し確定ボタンをクリックします。

この時、プリペイド残高が足りない場合はプリペイドチャージボタンが表示されますので銀行振込やクレジット決済でプリペイドチャージ後『再計算』ボタンをクリックするとドメイン移管料金の決済が完了します。

⑤決済が完了してしばらくするとエックスドメインの自身のWHOIS登録情報に登録したメールアドレス宛にnetowlから『トランスファー申請に関するご案内』という移管承認メールが届きます。

この移管承認メールは決済後すぐに送信されるとのことですが、私の場合は決済してから約5時間後に届きました。

なので、すぐにメールが届かなくてもしばらくは様子を見てください。

このメールに記載されているurlにアクセスして承認ボタンをクリックしなければ移管手続きが完了しません。


⑥承認ボタンをクリックして承認が完了すると、5日ほどで移管が完了し登録しているメールアドレス宛に「移管完了のお知らせ」メールが届きます。

以上でエックスドメインからスタードメインへのドメイン移管は完了です。

ちょっと面倒ですが、1度覚えてしまえば簡単です。

参考にどうぞ。

スポンサーリンク