こんにちわ。

キャリアスマホから格安スマホのdmmモバイルに変えてから1年経過しました。

今回は、実際にdmmモバイルのスマホを1年間使用してみて私が感じたデメリットとメリットを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

dmmモバイルのスマホを1年間使用してみて感じたデメリット

デメリット① lineのid検索機能が使えない

これは地味に時々不便ですね。

でもメールアドレスを知ってる相手なら自分のlineの招待コードをメールで送ってそこから登録してもらえます。

ただ、「id検索出来ないからここから登録して」といちいち言って送るのがちょっと面倒です。

デメリット② キャリアメールが使えない

これは携帯スマホ向けのポイントサイトに登録出来なかった時に感じたデメリットです。

キャリアメールがないと携帯スマホとして認識されず登録出来ないんですね。

携帯スマホ向けのポイントサイトやアンケートサイトなどを利用したいと思ってる方は注意が必要です。

デメリット③ 携帯料金の支払いがクレジットカードのみ

今はクレジットカードを持っているので問題ないですが、例えばクレジットカードが更新出来なかった場合dmmモバイルは使えなくなるな~と。

その時はデビットカードでも支払い可能な楽天モバイルに変えようかな。

⇒楽天モバイル公式サイト


以上がdmmモバイルのスマホを使用して感じたデメリットです。

それ以外の使い勝手はゲームもアプリも問題なく使えるしキャリアスマホと同じだと思います。

次はメリットについて。

dmmモバイルのスマホを1年間使用してみて感じたメリット

メリット① 1GBから契約出来て安い

音声simが1GBから契約出来て1260円とどこよりも安いです。

私は家ではワイハイがあるし外ではそんなにネットを使わないので1GBあれば充分です。

他の格安スマホはだいたい2~3GBからの契約しか無いんですよね。

余った通信量は翌月まで繰越せるのも○

メリット② 通話料が半額

dmmトークアプリを経由して電話すれば通話料が30秒10円になります。

月に数回しか電話はかけないんですけど、アプリの利用でいつも通話料は月に100円くらいです。

最近5分かけ放題850円てのがオプションで出たみたいですけど、毎日電話するような人じゃないとあまりお得感はないですね。

メリット③ 縛りは1年間

解約手数料がかかるのは1年以内に解約した場合のみで、1年以上経過すればいつ解約しても手数料はかかりません。

いつでも解約出来るというのはけっこう安心感があります。

ほとんどの携帯会社は縛りは2年間で、ちょうどの月しか解約出来なかったりするじゃないですか。

壊れた時とか最悪ですよね。

メリット④ 余分な料金が要らない

最近の携帯会社って契約する時に頭金とかオプションを強制したりとか訳のわからない料金を取ったりしますよね。

その点dmmモバイルはシンプルで契約事務手数料しかかかりません。

訳のわからない料金は払いたくありませんよね。

メリット⑤ 機種変更が出来るようになった

私が契約した時はsimのみの購入か携帯とsimのセットを購入するかしか出来なかったんです。

携帯のみの購入は出来なかったので、携帯古くなったり壊れたりしたらどうしようと思っていたら、最近機種変更が出来るようになりました。

これでずっと使い続けることが出来ます。

以上がdmmモバイルのスマホを1年間使用して私が感じたメリットとデメリットです。

実際デメリットよりメリットの方が大きいと思ってるので私は満足してます。

キャリアスマホに戻ることはもう無いだろうな~。

新規契約手数料3,240円無料キャンペーン実施中!(5/31まで)
⇒DMMモバイル!今だけお得なキャンペーン実施中!