こんにちわ。

今回は、メルカリで返品しないで返金申請する方法を紹介したいと思います。

この方法は、購入者の方から商品が破損していたとの連絡が来て返金申請したいけどメルカリのルールでは返品完了後じゃないと返金申請できないみたい。

でも。。。

  • 壊れた商品を返品されても送料の無駄
  • もともと大した金額の商品じゃないので送料を負担してまで返品してもらわなくていい
  • 返品してると時間がかかるからとにかく出来るだけ早く返金処理をしたい

などという方におすすめの方法で、実際に私が行った方法です。

スポンサーリンク

メルカリ 返品しないで返金申請する方法

①まず購入者の方から商品が破損していたとの連絡が来たら、取引メッセージ上で「商品の状態を確認したいので写真を添付して送ってもらえますか?」というメッセージとともに受信可能なメールアドレスを掲載しましょう。

心配な方はフリーメールアドレスを使うと良いでしょう。

②商品が破損していることが確認出来たら、取引メッセージ上で

  • 破損していることが確認できたので返金申請をするということ
  • 商品の返品は不要だということ

を購入者に伝えて、購入者側の了承を得ましょう。

※必ず取引メッセージ上でやりとりを行うことが重要です。
メルカリ運営側は、この取引メッセージを確認することでお互い返品不要で返金申請に合意していることを確認します。


③購入者側の了承メッセージが得られたら、メルカリのお問い合わせより取引の商品IDを入力し、

  • 購入者より商品が破損していたとの連絡を受けてメールで写真を送ってもらい確認したところ破損していたので返金申請をしたいこと
  • 商品の返品はせずに返金処理だけを希望のこと
  • 購入者側とは返品不要なことと返金処理をすることは合意済みなこと

以上のことをを伝えましょう。

※重要なのは、お互いが返品不要なことと返金処理をすることに合意しているかどうか、またそれが取引メッセージ上で確認できるかどうかです。

この合意が得られてないとメルカリから『合意が得られてからもう1度お問い合わせより返金申請をしてください』と返信されて何度もお問い合わせをしないといけなくなり面倒です。

私もここまでたどり付くのに3回のお問い合わせをすることになりとても疲れました。

しかも問い合わせしてもだいたい返信は2日後くらいなので、購入者の方にも待たせてしまって迷惑をかけてしまうので出来るだけ1回のお問い合わせで返金処理されるようにすることが大事です。

返金申請が受け付けられたら、数日後に取引はキャンセルされ購入者側に返金処理が行われます。

以上、メルカリ 返品しないで返金申請する方法の紹介でした。

参考にどうぞ。