こんにちわ。

今回は、クロネコヤマトがそもそも配達自体に来てないのに不在扱いにしたというびっくりな件について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

クロネコヤマトが配達に来てないのに不在扱いした件

ある日、家族宛てにクロネコヤマトからこんなメールが届きました。


以前、家族がクロネコメンバーズに登録した覚えはあるらしいのですが、宅急便には全く心当たりがないと言うので最近良くあるらしいスパムメールじゃね?という話になったんですが、とりあえず伝票番号を追跡してみるとちゃんと追跡は出来る。

で、よくよく考えてみたらなんとこの宅急便の荷物、家族のではなく私のものだと気づきました。

ここで、いろんな疑問が出てきました。

①なぜ、私宛の荷物が家族の名前宛てでメールが来たのか。

②配達に来たと書かれている19時58分は普通に家にいたけどチャイムも鳴らなかった。

③ポストを確認しても不在票は入っていない。

わけの分からないことだらけだったので、とりあえず翌日クロネコヤマトの営業所を訪ねました。

受付の女の人に尋ねると、なぜ私宛の荷物が家族宛ての名前でメールが来たのかは分からないと言われました。

この時点でおいおいという感じだったのですが、私が「たまたま家族に聞かれたから気付いたようなものの、不在票も入ってないのに不在扱いされたら分からない」と言うと、「いえ、不在票は入れているはずですよ」と受付の女性。

いやいや、入ってないから言ってるんだろ。

「いえ、不在票は入ってなかったですよ」と私がもう1度言うと、ちょっと待ってくださいねと女性は言い少し奥で担当のドライバーと話始めました。

受付の女性「〇〇さん(ドライバーの名前)、不在票はポストに入れました?」

ドライバー「いや、入れてない。家が分からなかったから行っていない」

は?

配達に来てもないのに不在扱いしたんかい!

家が分からなかったら電話して聞けばよくないっすか?

なんで19時58分に配達に来たけど不在だったとか嘘のメール送るんですか?

「要するに配達に来てないのに不在にしたてことですね」と私がいうと、受付の女性は「そうみたいですね。とりあえず荷物保管してあるみたいなので持ってきますね」と謝罪もなし。

なんかもう呆れて怒る気にもなりませんでした。

そういえば、最近クロネコヤマトの過剰労働が問題になってて再配達を有料化するとかいう話も出てたよな~。

配達に来てもないのに不在扱いされて再配達扱いになったらたまったもんじゃないよな~。

今後、クロネコヤマトの利用は出来るだけ避けようと思った出来事でした。