こんにちわ。

今回は、水を使わない切手のキレイな貼り方を紹介したいと思います。

水を使うと封筒がぶよぶよになったり、水がキレイに付いてない部分があったりしてそこからはがれそうで気になるんです私。

今回紹介する水を使わない切手のキレイな貼り方は、簡単かつキレイに切手を貼ることができますよ。

スポンサーリンク

水を使わない切手のキレイな貼り方

まず、用意するものがこちら。

テープのり。

しっかり貼るために強粘着タイプにしましょう。

100円ショップにも売ってますが使いにくいので文具店のものがおすすめです。

次に台紙です。

チラシなどのいらない紙でokです。

あとは切手と封筒を用意します。

まずは台紙に切手を裏面にして乗せます。


上からテープのりを貼ります。

テープのりは切手からはみ出していいので、隅々まで貼り残しがないようにまんべんなく貼りましょう。

台紙から切手をはがします。

テープのりが切手からはみだしていてもキレイに切手だけ取れますよ。

あとは封筒に貼るだけです。

貼った後、さっきの台紙で上から押さえてもいいですね。

これでキレイに切手を貼ることが出来ます。

簡単なので説明だけでもわかると思いますが動画にもしてみました。

以上、水を使わない切手のキレイな貼り方の紹介でした。