毎日、血糖値と血圧対策にこちらのお茶を飲んでいます。


効果があるのでもう数年飲んでいるんですが、とにかく毎回やかんで沸かすのが面倒くさい。

というわけで、ずぼらな私は電気ケトルでお茶が沸かせないかなと思いやってみました。

その前に電気ケトルで水以外のものを沸かすのは故障する原因になりかねないのでおすすめ出来ないらしいので、壊れてもいいようにお茶を沸かす用に安い電気ケトル(1,480円w)を購入しました。

てか電気ケトルを購入したのはこれが初めてなんですけどね。

スポンサーリンク

電気ケトルでお茶を沸かすのってあり?大丈夫かやってみた

①まず、電気ケトルに水をお好みの量入れます。この電気ケトルは1リットル用ですので満タンまで入れました。


②お茶をお茶パックに入れます。


③電気ケトルに投入します。


④あとはフタをしてスイッチを入れるだけ。沸騰してしばらくすると自動で止まります。

電気ケトルは沸騰してある程度の蒸気を感知すると自動で止まるしくみになっています。

ですので、フタを開けておくと蒸気が逃げるので自動で止まらず沸騰し続けます。

試しにフタを開けてみたのですが、けっこうなパワーでブクブクと沸騰するので危険なのでやめましょう。


自動でも沸騰してしばらくはブクブクとなるので、止まった直後でもこのようにけっこうお茶は出ています。


さらに1時間放置すると予熱で充分お茶は出ます。


スイッチを入れてから沸騰して自動で止まるまでを動画に撮ってみました。お茶が徐々に出ている様子が良く分かります。

ところで電気ケトルって丸洗い出来ないですし、中も洗いにくいので衛生的に気になりますよね。

でも大丈夫ですよ。

普段は水で良くすすいで、月に1回程度クエン酸洗浄をすると水アカもきれいに落ちるし、殺菌効果もあるので良いようです。

【クエン酸洗浄の仕方】
①電気ケトルに水を入れ、水1リットルにつきクエン酸を25~30g入れる。
②スイッチを入れ沸騰後2時間放置する。
③その後、良くすすぐか水だけ入れて再度沸騰させて水を捨てれば完了。

クエン酸は無害ですので安心です。

100円ショップの掃除コーナーでも売ってますし、電気ケトル専用の商品なんかもありますよ。


以上、電気ケトルでお茶を沸かすのってあり?大丈夫かやってみたでした。

電気ケトルでお茶を沸かすのは自己責任でやりましょう。

今のところ壊れる気配はなく毎日お茶を沸かしています。

お茶パックを入れてあとは放置しておけばいいのでとっても楽です♪