こんにちわ。

今回はサンキューカット歴5年、30代女性の私が思う1000円カットのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

1000円カットが気になってるんだけどまだ行ったことないという方は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

サンキューカットの常連が思う1000円カットのメリット、デメリット

メリット① とにかく早い

普通の美容院の何が嫌って待たされることじゃないですか?

予約してるのに待たされ、席に通されてからもまた待たされ何時に終わるか全然分からなくてそのあとの予定も立てられない。

美容院で1日が終わってしまう。

その点サンキューカットは予約制はありませんので店に入った順番にカットしてもらえます。

カット時間も1人あたり10分程度なので回転率も早くそれほど長く待たされることはありません。

メリット② とにかく安い

カット代は1000円+消費税ととにかく安いのが魅力です。

安いから腕も下手なのかなと思うかもしれませんが、それは個々の技術ですからどこに行ってもうまい美容師、下手な美容師はいると思います。

私も以前は普通の美容室に行ってましたが、特に上手いと思った人はいなかったのでいつも無指名でしたし、すっごく下手な美容師に当たってカットで3000円も払ってこれ?とムカついた事もありました。

あとは髪を伸ばしていて毛先を揃えたいだけという時ありますよね。

そんな時に高いカット代を払うのもったいないなと思う時ありませんか?

そういう時だけ安い1000円カットを利用するというのもありですよね。

メリット③ 余計な会話がいらない

私は美容師さんとの会話が苦手なので、そういう面でもサンキューカットは楽です。

サンキューカットでは最初にどんな風にカットするか聞かれるだけで、それ以外の会話は一切ありません。

1000円カットは回転率が大事ですからね。

客と世間話なんてしてる暇はありません。

美容室の
「お仕事何されてるんですか?」

「今日はお仕事休みですか?」

「これからどこか行かれるんですか?」

というお決まりのどうでもいい会話。

あれ、ほんと嫌なんですよね。

以上が1000円カットのメリットです。

つぎはデメリットを紹介します。

スポンサーリンク

デメリット① 女性の客は少ない

1000円カットに行くのを女性がためらう理由ってこれが大きいですよね。

サンキューカットでは来てるのは子供か中年の男性がほとんどです。

20代、30代位の女性がカットしてるのは見たことないです。

小さな子供の付き添いで来てたりは見ますけど。

でも同じ職場にいた25歳の女性が行くと言ってたのでたまにはいるんでしょうけどね。

1度行ってしまえば大丈夫だと思いますけどね。

例えば高い美容室に年に数回しか行けないなら安い1000円カットに毎月行くのもアリだと思うんですよね。

1000円カットが一概に美意識低いとは言えませんよね。

デメリット② カットのみしか出来ない

サンキューカットで出来るのはカットのみです。

シャンプーやトリートメント、パーマなどは出来ません。

ですからいろいろやりたいと言う人はやっぱりちゃんとした美容室に行くしかないですね。

サンキューカットではカットした後は軽くドライヤーして専用の掃除機みたいなので落ち毛を吸って終了です。

帰りにそのまま出かけても特に気にはならないですけどね。

以上、サンキューカットの常連女性が思う1000円カットのメリット、デメリットでした。

上手に使えば時間もお金も経済的で良いと思いますよ。

スポンサーリンク